東西で呑んだくれ

蒸し暑い日があったかと思うと、急に秋の風で肌寒さを感じたり。また金木犀の香りが仄かに漂う季節。

今週は久々に大学で仕事があり、およそ2ヶ月ぶりの京都。気候がよくなったので、人出も多い。

友人が訪ねて来てくれて、一緒におばんざい屋さんへ。感じのよいご主人の手料理は、目にも美しく、優しさと温かさを感じる素朴な味わい。

楽菜おばんざい


また東京でも行きたかった呑み屋さんへ、こちらは昔の学生たちと。趣味の良いセレクトの日本酒、肴も美味い、そしてイケメン店員が最高の気配りで接客している。これは女性がたまらんだろうな。珍味6種は、余計な味付けがなく、素材の良さで味わえる、とても有り難い肴。ああ堪能。

IMG 0035

made by satoru sunahara