Weblog

ほぼ weekly コメント。

ぴちぴち ちゃぷちゃぷ

030910 matayoru

雨が多い3月。8年前の今日は震災でしたね。黙祷。

さて明日から入試です。

8日は、今月末に行うクローズド・パーティで弾く曲の合わせ。シャンソンに挑戦ですだ。

9日は、府民ホール・アルティで「音×彫刻×身体」という興味深いパフォーマンス。バシェの音響彫刻が使われ、学生やダンサーも所狭しと動き回って、ちょっとひとことでは言えない雰囲気。だが全体にトーンは明るく活気に満ちた楽しさがあった。


明日館・座禅

R0013970.jpg

先週火曜日に自由学園明日館に演奏会の打ち合わせに。11月にミニピアノの演奏会をします。12年前にクラヴィコードの演奏会をして以来のラウンジホールは、普段カフェとして使用されている。1921年に建てられた。ミニピアノは1948年製。やはりこういう会場が似合う。

R0013966.jpg


日曜日は追いコン。昨年はUSJだったが、今年は座禅!東福寺の塔頭、勝林寺で臨済宗式の座禅。警策は前から両肩に二度ずつ打たれる。座禅中に合掌をするのが「打ってください」の合図。まだまだ修行が足りない私は、雑念だらけでした(笑)。


天六パラダイス

IMG 0103

先週木曜日は修士演奏。2年間の集大成とあって充実の演奏。

翌金曜日は、来年度の学内リサイタル出演が決まった3回生二人と男子会。天神橋筋六丁目界隈をひやかす。何気に入った串カツ屋のレベルがすごくって驚く。店主おまかせのメニューで、旬の山菜に、極めつけはふぐの白子。山菜の活きのよさは格別で、それぞれ産地も異なり、春を先取りした気分。また絶対に行こう。その後→おでん→立呑み→けつねうどんのフルコース。写真は立呑み屋で、子連れ狼よろしく、父の帰りをYouTube見ながら待つ子。


仕事と息抜き

IMG 0093

先週前半は博士論文後悔発表会を2本聞いてから審査。

週末は友人宅でブラジル料理パーティー。フェイジョアーダ(豆と肉の煮物)はやっぱり豆が決め手。すっかりいい気分で飲み過ぎ食べ過ぎ。

R0013953.jpg


日曜日は恒例、銀座ヤマハでリトルピアニスト・コンサート。もう7年続けて聴いているが、子どもたちの技術の進歩はめざましい。


IMG 0083

気流の関係か、東京は降ってないのに千葉で立て続けに雪が。

土曜日は朝から雪だったが電車は動いていて杉並公会堂に無事到着。日本ピアノ研究会のコンクール。全国大会なのでこの日のような天気だと地方からのアクセスはたいへんだろうに、ほとんど欠席なし。

190209日本ピアノ研究会コンクール


今日も早朝から雪で、電車にしようか迷ったが、午後からは降らないようななので車で蓮田へ。2016年10月に出来た「ハストピア」という新しいホールで本番。シューボックスの響きのよいホール。ピアノはスタインウェイDだが、60万番台は初めて弾く。まだ弾き込みが必要な楽器だが、やはりポテンシャルはさすが。昨年春に訪れたフィレンツェで1820年台のシャンツを弾き、月光が弾きたくなった。作曲家のオリジナルな楽想に触れた気がして。


如月

R0013939

2月に入り、暖かい日と寒い日の気温差が激しい。

1日は大阪+1artで「発酵をよむ」という藤枝守・井上明彦・稲垣智子によるインスタレーションを見る。発酵中の醪にマイクを入れてその音を聴く。紛れもなく生きている、言ってみれば想像どおりの音。+1artは音にこだわるギャラリーで、今後も覗いてみたい。


2日と3日は昔の生徒と会食。卒業後も近況を話し合いながら共通の時間を持てることは本当に嬉しい。

しかしこのところ交通機関トラブルの遭遇率が半端ない。特に京都ー千葉の往復のときの遅れは、ただでさえ長時間の移動なのに疲れが倍増する思い。新幹線が遅れるのは珍しいが、遅れると数時間規模になることもある。先日は成田空港の滑走路がひとつ閉鎖されて大混乱になった。昨日は京成が事故でJRに回避。今朝はJRが事故。毎日イライラ~~~。


嚥下

Collage Fotor190128.jpg

インフルエンザの季節。お茶をまめにちびちび飲む「嚥下」予防法でなんとかもっている。ウィルスを自分の胃酸でやっつけるという方法。僕の場合、風邪はだいたい喉からくるのだが、だいたい朝起きたときに痛くなっていることが多い。そこで夜中も数回起きてグビっと茶を飲んでみると、これがなかなか具合がよい。少しいがらっぽいときも、朝にだいたい良くなってる。なんとかこれで乗り切りたい。

ところで年賀はがきのお年玉だが、「東京2020大会応援賞」の下6桁が同じで「当選か??」と思いきや組違い・・・。しかし6桁揃うと興奮するな。2等のふるさと小包はゲットした!!


実技試験

金曜日から始まった実技試験、毎日ほぼ10時ー19時のスケジュールで3日間。日曜日は今年から始まった京都コンサートホールのアウトリーチ事業のオーディション。聴き通しの4日だったが、内容が素晴らしかったので晴れ晴れした気分。今日は舞鶴の美味いサゴシをあてにゆっくり飲みました。

白川真理リサイタル

49895407 2120798834648418 6285537711159771136 n

土曜日は白川真理さんのフルートリサイタル。共演はチェロの名手、山本徹さん。チェルニー、バッハ、ゴーベール、カプースチンと幅広いプログラム。銀座の王子ホールにはたくさんの方々が聴きにいらっしゃいました。

ホールよし、楽器よし、調律、ステマネ、譜めくりもエキスパートが揃っているとくれば、うまく行かなければこちらの責任。

バッハ以外は初出しでしたが、とてもよくできたトリオなので今後も機会を作って弾いていきたい。

今週からは大学の実技試験が始まります。また気持ちを切り替えて。


ドイツづいてる

190106ミュンヘン同窓会

水曜日にドイツから昔の教え子が草津を訪ねてくれて、大好きだったシュロスフォルラーズの白ワインや、日本ではなかなか入手できないtempoというナプキン、ajonaという歯磨きペーストなどを持ってきてくれた。しばらく昔の気分を味わえる。

木曜日に千葉へ帰ってきて、日曜日は、ドイツから久々に帰っている友人に会いに行く。まだベルリンの壁があったドイツ時代の友人が5人集った。帰国してもう32年くらい経つが、当時の思い出が一気に蘇る。若気の至りもあったが、本当に楽しかった。なんかドイツづいてるぞ。

IMG 0055.jpg



2019

IMG 0039

明けましておめでとうございます。

初めて草津温泉で新年を迎えました。初詣は白根神社。熱燗と焼いた餅をふるまってくれて風情がある。

元号が変わる今年の年頭はいろいろな意味で新鮮な気持ち。昨年は驚くほど充実した年で、あらためて感謝するとともに、今年が良い年になりますよう、心から祈念いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


お籠り

IMG 0004.jpg

23日に西八王子の永生病院で恒例のクリスマスコンサート。これで本年の仕事は一応終了。

来年12日に王子ホールでフルートの白川真理さんのリサイタル。チェロの山本徹さんとゴーベール、カプースチン、チェルニーなどのトリオ。これに集中するために草津温泉で籠り練習。カプースチンは初めてでちょっと面白くなりそう。

今年はまだ雪がそんなにないが、昼間もマイナス気温。今週末はもっと寒くなるらしい。お籠りにはいいかも。クリスマス?なにそれ。


made by satoru sunahara