welcome

Welcome to "Site S.S."

砂原悟のサイトへようこそ。


FS-FSC-GR-780.418 004


  睦月 水野年方 今様美人


modified WEBLOG page : January 17.

modified CONCERT page : December 29.

recent weblog

先週木曜日は京芸の大学会館でバルトークのコントラスツを大学院生の平川奈津美さん(Cl)と江川菜緒さん(Vn)と共演。円形劇場ホールで雰囲気も響きもエキゾチック。歌曲や独奏、エレクトロニクスも交えた中村典子先生のダイレクションが秀逸。


日曜日は自由が丘の月瀬ホールでグロトリアン・フルコンのお披露目演奏会。クララ・シューマン、ロベルト・シューマン、ブラームスのプロ。独特のバランス感とアクションを持つ、優れた楽器。小さなサロンにフルコンはやや圧が高すぎるかと心配するも、逆にフルコンならではの低音の鳴りを楽しんでいただけたようだ。スタインウェイのような響きの鋭角さが少なく、サロンに向いていると思う。

武田裕子さん、築地文夫さんの素晴らしい歌との共演も果たせて嬉しい。


日曜日の夜に京都へ移動。雪で遅延が心配だったが30分ほどの遅れで安心。ところが、翌日の通学がたいへんだった。

いつものバスは見たことない長蛇の列。タクシーも出払っている。別系統のバスを使ってやっと到着。復路はさらにたいへん。国道は倒木のためにその路線バスは終日運休になってしまった。

しかしキャンパスは雪化粧のため、いつもより綺麗に見え、学生は雪合戦なんかやって非日常を楽しんでいた。

R0011936.jpg

歌舞け、若人!

3連休は銀座ヤマハでリトルピアニスト・コンサート。3日間で170人の演奏を聴いた。集中してこれだけ聴くともちろん疲れるのだけれども、若者のパワーの凄さを感じた3日間だった。

聴き終わって、三井記念美術館へ。「日本の伝統芸能展」。歌舞伎のはじまり、出雲阿国の情景が生々しい。折しも今日は成人の日。400年ほど前の京都・四条河原で、最新ファッションに身を包んだ若者が歌舞く姿は、今も昔もまったく変わらない。あらゆるアートはこの尋常に満足しない「かぶく」ことに多大な恩恵を受けているはず。歌舞け、若人!そして、最後は妙なる孫次郎に帰ろう。

20140521231737!Okuni kabuki byobu-zu cropped and enhanced

出雲阿国(ウィキペディア)


R0011929

孫次郎(オモカゲ)重文@三井記念美術館



あけまして2017

あけましておめでとうございます。

元旦は近くの小さな神社で初詣。地味な神社ですが、年末年始は少し威厳が増しています。

IMG 0139


健やかで地道で穏やかな萌芽のある素晴らしい年になることを祈念します。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さよなら2016

先週木曜日、京都からの帰りは、火災のための新幹線遅延で90分待って、千葉行きの終電にぎりぎり間に合ったが、傘もさせないほどの雨風でさんざんの帰宅。

でも帰れてよかった。次の日は八王子でクリスマス・コンサート。いつもの倍近いお客さまにいらしていただいた。

15673047 1139106946209603 7901540137721397006 n

永生病院・安藤高夫先生のFBページより


月曜日は台東区ミレニアム・ホールでピティナ・ピアノステップ。ショパンのエチュードがテーマで、受験生をはじめ大勢の方の演奏を聞かせていただいた。20時頃終了して、上野で打ち上げ。

15722726 1372577196120989 1465633036 n

高木早苗さんのウェブサイトより


火曜日は来年のニューイヤー・コンサートのリハーサルで、自由が丘の月瀬ホール。グロトリアンのフルコンを初めて弾いた。ふくよかな音色は、スタインウェイやベーゼンドルファーとは明らかに性格が違う。しかしアクションは敏捷性があり、素晴らしい楽器だ。50人ほどのサロンには、少々大きすぎる感もあるが、楽器のポテンシャルを引き出す演奏を心がけたい。

R0011924.jpg

グロトリアンのフルコンサートグランド


今年ももう数日。身体的なトラブルが多かった昨年に比べ、比較的よい体調で乗り切れたのがいちばんよかった。そして僕にとってポジティブな出来事が多い一年だった。2016年に心から感謝。

来年は、今から楽しみな予定がいくつもあり、大切に日々を過ごしたい。

最高に素晴らしい2017年になりますように。

走り続ける師走

寒くなったと思ったら、また少し暖かい散歩日和。師走ももう後半、大学業務も今週まで。あっと言う間の1年。

今年を振り返るのは来週にすることにして、とにかく今年のスケジュールをこなさなければ。

今週は水曜日に長井芽乃さんをお迎えしてボディ・マッピング講座、金曜日に西八王子の永生病院でクリスマス・コンサート。来週は月曜日に台東区ミレニアム・ホールで、ピティナのピアノステップ、火曜日は来年1月のニューイヤー・コンサートのリハーサルがあり、この年末年始はあまり休めそうもない。師走を駆け抜け、来年も走る!

made by satoru sunahara