welcome

Welcome to "Site S.S."

砂原悟のサイトへようこそ。


R0012587.jpg


2018 長月


modified WEBLOG page : September 17.

modified CONCERT page : August 13.

recent weblog

秋雨前線

急に涼しくなった。梅雨のようにどんよりの日々。

木曜日は戸塚のハマヤ楽器でピアノ指導者のための講座。2時間、集中して聞いてくださり、たくさん質問もいただいた充実した時間。

金曜日は調布の電通大の阪口教授を訪ね、アップライトピアノの鍵盤に埋め込んだセンサーを見せていただく。打鍵する際の下向きの力だけでなく、前後方向、左右方向も測定。さらにハンマースピードも測れるようにアップグレード。面白い研究ができそうだ。

日曜日は来週に本番を控えたクール・プリエールの練習。熱が入ってきた!

今日は横浜の長浜ホールで、フレンド楽器主催のフレッシュコンクール。もう永いこと聞いているが、今回が第9回。初期の頃の参加者が高校生になっていて、しかも技量表現とも上達していて感無量。

R0013623.jpg

ハマヤ楽器での講座


9月は鬼門?

台風被害のほとぼりも冷めないうちに、北海道の大地震。やはり9月は鬼門の月か。

今日は本来、飛行機で移動日だったが、関空が使えず、明日新幹線で移動することにした。そのため、娘の17歳の誕生日を一緒に過ごすことができた。家族で天婦羅、美味かった。

S  9691139

大丈夫か?関空

月曜日から草津温泉で休養。

しかし昨日の台風は壮絶で、関空は特に被害が大きい。水浸しになっただけでなく、唯一の連絡橋がタンカーの衝突を受けて通行不能に。これは長引くかも知れない。

最近、関空を使う頻度が高くなってきたので、復旧が遅れるととても困る。

以前にも、台風で飛行機は動いているのに、関空にたどり着けないことがあった。今後も台風はあるだろうから連絡橋の災害対策が急がれる。

まさかのプール熱

また暑さがぶり返す。

夏の最後の本番は和歌山。素敵なB型スタインウェイが入ったLuruホールで宮下直子さんとのデュオ。続いた本番のせいか、体調が低下気味だったが、この本番の前々日から左目が涙目で腫れ上がり、前日は右目も、そして夜は高熱が出た。ぼーっとしながら本番はなんとか終え、週明けの今日診察してもらったところ、どうやらプール熱だったようだ。子供がよく夏にかかる。まだまだ若いということか(苦笑)。今週はしっかり休もう。

R0013598

豊中・春日部

少し涼しい週だった。先週木曜日は豊中市立芸術文化センターでヴィオラの丸山奏さんのリサイタル。木をふんだんに使った美しく、響きもよいホール。スタインウェイDは、1980年代の象牙鍵盤。1年前にオーバーホールしたと言う、これもよい楽器。オール・ブリティッシュ・プログラムは、たいへんマニアックなものだったし、お盆の真っ最中だったのだが、多くのお客さまに聴いていただいた。しかし丸山奏さんは、穏やかでおっとりして見えるのだが、強靭な集中力とエネルギーを持った方。こういう若手、頼もしいです。

日曜日は春日部市民文化会館で歌とピアノの演奏会。こちらもたくさんのオーディエンス。出演者は春日部女子高校の出身者で、これで6回目。演奏会の後の打ち上げは、和やかな同窓会のような感じ。

25日は和歌山でデュオのコンサート。これで少しひと息つけます。気温が下がったせいか、少し風邪気味だが、なんとか乗り切りたい。


made by satoru sunahara