welcome

Welcome to "Site S.S."

砂原悟のサイトへようこそ。


R0014724.jpg


2019 葉月


modified WEBLOG page : August 20

modified CONCERT page : August 8

recent weblog

雨を逃れて

草津は雨が多い。豪雨や雷雨も。木曜日は一日中降っていたので、散歩は諦めかけていた。ふと雨雲レーダーを見ると、雨の範囲が狭く、嬬恋方面は雨雲がない。じゃあ車で走ってみるかと、出かける。15分くらい走ったところで晴れてきた。これはいい。途中適当に停めて付近を散策。のどかな山道をゆったりと散歩できた。雨雲が広いと無理だが、案外イケるテクだ。

IMG 0311

暑さ逃れて

犬を連れて草津に来ました。さすがに例年より暑いが、特に朝晩は気持ち良い。

コッホはもう6回目の草津。シュルツは長距離移動がまだ早いと思い、来年からかな。1日3回散歩できるのが嬉しい。

外食一切せずに、目ぼしい野菜を買ってスロークッカーに放り込み、ミネストローネのようなものを作って毎日食べているが、飽きない。スロークッカーは、130Wくらいでずっと低音加熱する調理器具。重宝してます。

大きな台風が近づいていて心配。

SDIM0038.jpg

やっぱり暑いぞ8月

8月に入り連日猛暑。判で押したような暑さに自暴自棄になりそう。

こういう時期を狙ってファスティング敢行。

先週から今週にかけて、残っていた大学の会議などを経て、水曜日からやっと休みに入る。

10月5日のニュイ・ブランシュに向けて、練習も開始。Debussyの「古代のエピグラフ」は、本来連弾曲だが、小さいピアノなので、2台で演奏。「エジプトの女」など鳥肌モノ。音符の少ない曲で味がでるMINI PIANO。藤枝守さんの「植物文様」もクラヴィコードとは違う表現ができそう。

さあ夏は練習で秋冬プログラムのチャージ。


休みまであと一週間

梅雨明けから一気に暑くなった。まだ湿気が残っているので一層辛い。

先週は実技試験週。2回生と3回生、どちらもたしかな成長が感じられる。

前期がもうすぐ終わるが、前期中に段落をつけるべく会議が殺到。まだ来週まで会議は続き、夏休みは一週間おあずけ。

さて10月5日の京都ニュイ・ブランシュにMiniPiano出動。今秋は京都、和歌山、東京と3回出動と大忙し。ぜひお聴きください。


PIANO! PIANO!

梅雨は明けそうで明けない。関西は今日も雨模様。一日だけ鳴いたクマゼミも今日は黙ってしまった。

土曜日はホームコンサート。京都で2001年以来お世話になっているご夫妻宅で。ヨーロッパでも、ホームコンサートは何度が経験があるが、文字通りアットホームで何とも言えずよい雰囲気。日本でこれだけ続いているのは珍しいかも。それが、今回で最終回ということで、ちょっと寂しい。シューベルトの最後のソナタを弾いた。今まで永いあいだ本当に有難うございました。

日曜日は学内リサイタル。4回生は、教育実習など、忙しい中、60分のプログラムを一生懸命にこなしていた。その努力は並大抵ではない。会場もたくさん拍手をくださった。

今日は大阪中津のレ・ヌーヴォレというサロンに試弾に伺った。ベーゼンドルファー225とスタインウェイ211、どちらも素晴らしい楽器。来年2月にフルートと演奏会予定で、楽しみ。

IMG 0287

made by satoru sunahara